FC2ブログ

赤のお召しに蜘蛛の巣の帯で・・・魔女みたい?

春らしくないコーデです(笑)

赤のお召しに蜘蛛の巣の帯で・・・魔女みたい? バックショット、赤のお召しに蜘蛛の巣の帯で・・・魔女みたい?

着物:付け下げっぽく見える赤のモダンお召し
帯:蜘蛛の巣のリバーシブル京袋帯風香のきもの

ウィッグ:スイートショート ボブ


このコーデは・・・



↑この本の表紙の真似をしようと思ってできたコーデなんだけど、
いろいろと足りないものがあり、失敗しました(^_^;)

『紅絹(もみ)夢吉のアールデコキモノ』の表紙のコーデは、
男物の渋い半衿にレースで甘さをプラス
みたいな感じのコーデなんですが、

渋い半衿もってないし、他のを探してつけるのも面倒なんで
半衿はいつもの半衿、「そんならレースは黒にしとくか」とかやってたら別物にw

帯が蜘蛛の巣柄なせいか、
ハロウィンで魔女のコスプレしてる気分になりました(^_^;)

また気が向いたらリベンジします(笑)


さて、そんな魔女コスプレのようなコーデですが、
夫OKが出て、ちょっとお出掛けしたんです

本当は矢羽根に桜コーデのほうで出掛けるつもりだったんだけど、夫OKでず
こちらのコーデで行くことになりました~


プチお花見
桜~

桜を見上げる

赤い着物は目立つから、なかなか着て出にくいけど、
こういう場所では、赤いのが映えますね


写真を撮ったのは、お寺に咲いてる桜の下なんだけど、
お寺までの道では行き交う人々に「何事?」って感じで見られたんですが、
ここについてしまえば、「あら、いいわね~」というふうに見られます(笑)

同じ格好なのに、場所が違うだけで反応がけっこう違いますねw

 

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村 着物・和装へ

人気ブログランキングへ

テーマ : 着物
ジャンル : ファッション・ブランド

矢羽根に桜の着物きて、うちで花見だ~!

今年は桜が咲くのが早くて、あわててお花見の予定を入れたんだけど、
予定してた日はあいにくの雨

残念ながら、お花見はキャンセル
(だって、正絹の着物きたいし~w)

その無念をはらすべく、おうちキモノしてみました~♪

矢羽根に桜の着物に桜の半幅帯 バックショット、矢羽根に桜の着物に桜の半幅帯

着物:朱×ベージュの矢羽根に桜のアンティーク着物
帯:黒地に桜柄の半幅帯

ウィッグ:スイートショート ボブ


ストレートのボブのウィッグ、かぶってみました
実はあんまり似合ってないんだけど、顔を隠すから平気ですw
顔かくし万歳!


着物はともこさんにいただいたもの♪
身丈も裄もかなり小さいので無理無理着てます(^_^;)

実は、この着物に袴をあわせたい私
袴もってないし、今年は無理だけど、来年はチャレンジしちゃおうかと目論んでます


おうちでお花見の様子

桜です 桜見るぜ!

・・・花見っていうか、桜もって写真撮っただけだけどw

我が家の桜(盆栽)、満開です

sakura.jpg
盆栽:一才桜

 

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村 着物・和装へ

人気ブログランキングへ

テーマ : 平成キモノライフ
ジャンル : ファッション・ブランド

2回めのおうちキモノは銘仙に薔薇の塩瀬♪

おうちキモノ、2回目はこんなコーデにしてみました♪

破れ麻の葉の銘仙に黄色い薔薇の塩瀬帯

髪型がちょっと・・・あれなんですがw ←ウィッグかぶれ!
コーデはかわいいでしょ♪


前帯アップ、おうち着物コーデ(2)

リボンっぽくしてる帯締めが長すぎて、ちょっともてあまし気味ですw

お太鼓にはピンクの花(蕾)も描かれているんですが、
前帯にはピンクはないので、帯揚げでピンクをプラスしました

あ、お太鼓の写真がないね
こんな感じです
お太鼓アップ、おうち着物コーデ(2)

って、ピンクの蕾、ほとんど見えてないやん!
(左上にあるんですよ~)

私の中では、ピンクの蕾はかなりポイントなのに!
(赤やピンクが入ってるほうが好きだからw)

失敗、失敗
次にこの帯を締める時は、ちゃんとピンクの蕾が見えるようにしないとね


さてさて、着付けのほうですが、今回はウエストだけ補正を入れています
へちまの補正パットの前用・後ろ用、両方使ってます

おうち着物コーデ(2)前 おうち着物コーデ(2)後ろ

まぁ・・・普通かな?

補正なしで着付けると、お太鼓がどうなるのか?というのが私の大きな関心でした
(私、おしりの後ろへのでっぱりがすごいから)

着付けの先生に言われたように、腰の補正をかなりしっかりしてるけど
タオルたくさん使うと洗濯物も多くなっちゃうし、減らせたら嬉しいんだよね~

ウエストにへちまの補正パットのみという腰の補正はほぼないと言ってもいい状態ですが、
お太鼓の形が変だとは思わないな~


横からも撮ってみた
横から、おうち着物コーデ(2)

かなりぶっとい平組の帯締めをお太鼓の中に隠してるので、丸見えですね(^_^;)
こんなぶっといのを隠そうとするのが間違いかなw

ぶっとい帯締めでお太鼓の形も変わってて、よくわからないけど
私としては、そんなにダメじゃない

着付けの先生的にはダメだろうけどw
誰が何のために決めたルールか知らないけど、
お太鼓~たれはくの字にならず一直線?になってる方がいいらしい

でも、一直線にするとちょっと老けた印象になる気がするんだよね~
だから、ちょっとくの字になってるくらいが好きです


じゃあ、腰の補正なしでいいか?っていうとそうでもなくて、
お太鼓の下にシワができちゃいます

お太鼓の下にシワ

あまりにも高低差があるせいで、シワが深くて、
普通にしてるとあんまりわかんないんだけどね(笑)

前かがみになってもあんまりわからず、たれを少し引っ張って写真撮りました

このシワをどう考えるか・・・だな
ほとんどわかんないから、あってもいいって思うか、
やっぱりシワは嫌って思うか

おうち着物では徐々に腰の補正を増やしてみてお太鼓の変化を見よう!

っていっても、毎回違う帯を締めるだろうから、
帯によっても違ってきそうでちょっとややこしいかも(笑)
あと、生理周期で体型も若干変わるしね

まぁそれは仕方ないから、なんとなく雰囲気でわかればいいよ
うんうん


ではでは、最後に平置きのコーデ写真

第二回おうちキモノ☆コーディネート

着物:ベージュに赤紫の破れ麻の葉柄の銘仙京都きものセンターマーケット
帯:大胆な黄色い薔薇が描かれた塩瀬の名古屋帯

 

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村 着物・和装へ

人気ブログランキングへ

テーマ : 着物
ジャンル : ファッション・ブランド

おうちキモノ、はじめました~補正なしで着てみたよ~

今まで、着物を着たら必ずお出掛けし、
着物というのはお出掛けするための服だったのですが、
このたび、おうちキモノはじめてみました

といっても、普通のおうちキモノとはちょっと違います

普通、おうちキモノというと、紬やウール・木綿などの普段着物を着て
家事とかしちゃったり、本当に部屋着として着物を着るものだと思うんですが、
私の場合は、なかなか出番のこない着物や帯を着るためのものです(笑)

「あと1回くらい着たら手放してもいいな~」と思う着物や帯はあるんだけど、
その1回がなかなか来ないんだよね(^_^;)

1回も着てないの優先で着てるのに、着物や帯がどんどん増えるからw

「こりゃもう、お出掛けしなくても着物を着るしかないな」という事で
気が向いた時に、おうちでキモノを着ています


お出掛けする場合は、ちゃんと補正をするのですが、
おうちキモノの場合、バッチリ補正するのが面倒なので、
どの程度の補正をしたら、どんな着姿になるのか?の実験もしています

はじめてのおうちキモノは、補正を全くせずに着てみたのですが、
これは着姿があまり美しくないです(普段着物って感じの自然さはありますが)

・・・公開するつもりはなかったんだけど、
言葉だけじゃわかりにくいから、小さめに載せてみよっかな

はじめてのおうちキモノ(1)前 はじめてのおうちキモノ(1)後ろ

いつもはあしべの汗取りを着ているのですが、
あしべは防弾チョッキのようなボリュームがありw、
胴まわりをほどよく補正してくれます

紐をきつめに締めても、あしべがクッションになるからしんどくないんです

でも、補正がないと紐がダイレクトにぐっと当たる感じで、
「強く締めたくない」という気持ちが働きます
(長襦袢や着物の上から締めてるから、本当にダイレクトなわけじゃないんだけど)

その結果、紐を緩めにしめることになり、着崩れしやすいです

補正なしで着付けるなら、コーリンベルトを使うといいかもですね
(私は使ってないから、コーリンベルトの着崩れ具合は未知だけど、紐よりは着ていてラクそう)


背中のシワはのばしてものばしても、すぐに出来てしまいました

背中のシワだけじゃなく、おはしょりも整えようとしたんですが、
どこかを整えている間に、他のどこかが崩れる
って感じだったので、諦めました(笑)

強いて言うなら、衿元・胸元をできるだけ綺麗に整えたかな?
背中とおはしょりは放置って感じかな?


お太鼓がめちゃくちゃ小さいですが、それは何故かわかりませんw

たぶん、普段はウエストの補正を土台に帯枕をのせてるけど、
ウエストの補正がないから土台がなくて帯枕の位置が低いのかな?
(私は帯を土台にしてるつもりだったんだけどね)

そして、帯板は入れるの忘れましたw
動いたら崩れるから、あんまり動きたくなくて、
帯板も入れたくない気持ちになって忘れてしまったんでしょう(笑)


「補正なしで着れたらラクなんだけど、こりゃダメだ」
と思った初おうちキモノでした


おうちキモノですが、ちょっとお出掛けしたんですよね
近所のコンビニまでw

羽織を着て、ストールも巻いて、
あんまり見えないようにして行ってきました(笑)

そして気付いた
補正してないと着物ってめちゃくちゃ寒い!

補正をしてても、衣紋や袖から風が入ってくるけど、
補正があれば、体は風から守られる

「腕がスースーして寒いな~」ってくらいよ
(衣紋はストールで覆ってるから)

でも、補正がないと、風が体温うばって去っていくんだよ!
寒い、寒い!

ほんのちょっとのお出掛けだったのに、すっかり体が冷えてしまいましたよ
(夜だったけど13℃くらいあったみたいなのに)

「着物きてても寒いって言ってる人は、あんまり補正してない人なのね?!」
と思ったのでした(笑)

いや、もともとの体質もあるでしょうけどねw

っていうか、長襦袢(筒袖襦袢)の下はキャミソールのみってのは
ちょっと薄着過ぎかもねw


初おうちキモノ、
補正なしで着てみていろいろ発見がありました

次は、ウエストの補正だけしてみます

って、もうとっくに着てて、
今日は2回目のことメインで書くつもりだったんだけどね(笑)



<追記>
一応、コーディネートカテゴリに入れてるのに、
着付けに目が行って、かわいいコーデが紹介できてないので、
平置きのコーディネート写真もアップしておきます

抹茶小紋に濃いピンクの紬帯

着物:抹茶色地に小さな可愛い模様の入った小紋
帯:濃ピンク地に鹿や鳥、お花柄の名古屋帯

この着物と帯は同じ時に買いました
あわせるつもりで買ったわけじゃないけど、よくあってる
かわいいのだ♪

 

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村 着物・和装へ

人気ブログランキングへ

テーマ : 平成キモノライフ
ジャンル : ファッション・ブランド

カテゴリ
プロフィール

舞(まぃ)

Author:舞(まぃ)
着物ライフはじめて3年目突入!もう着物初心者ではないかも?でも、まだまだ初級者です(笑) 着物ライフを楽しみまくってます♪

最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

blogram投票ボタン




QRコード
QR